軽二輪バイク新規手続きサービス

軽二輪バイク新規手続きサービス

軽二輪バイク新規手続きサービスの対象

全国対応
排気量126cc~250ccの軽二輪バイクを取得されたお客様。
◆排気量251cc以上のバイクのお客様は こちら をご利用ください。

軽二輪バイク新規手続きサービスのサポート内容

自賠責保険
加入の手続き

自賠責保険(強制保険)の加入手続き

保険会社で自賠責保険の加入手続きを代行します。
(※自賠責保険未加入の場合)

バイクの
手続き

新規手続きに必要な書類の作成

バイクの新規手続きに必要な書類を作成します。

陸運局への手続き代行

陸運局の窓口への手続きを行ないます。

ナンバーの取得

新たにナンバープレートを取得いたします。

税金関係の
手続き

税金関係の申告書の作成

バイクの税金関係の書類を作成します。

軽自動車税の申告手続き代行

バイクの手続きの際に、重量税の納付手続き(新車の場合)と税の窓口で軽自動車税の申告手続きを代行します。これにより軽自動車税は翌年度から課税されることになります。

軽二輪バイク新規手続きサービスに必要な書類

中古車で令和元年7月1日以降に一時返納されたバイクの場合

旧所有者の
必要書類①
譲渡証明書
押印欄がありますが押印は不要です。
※押印があっても問題ありません。
空いてる個所の記入は不要です。[間違え防止のため]
記入見本
返納証明書
返納証明書
車検証に似た書類です。

中古車で令和元年6月30日までに一時返納されたバイクの場合

旧所有者の
必要書類②
軽自動車届出済証返納済確認書
軽自動車届出済証返納済確認書
オレンジ色の紙
旧所有者(譲渡人)欄に押印があってもなくても構いません。
軽自動車届出済証返納証明書(重量税用)
軽自動車届出済証返納証明書(重量税用)
白色の紙
ない場合は、重量税が新たに発生し、余分な費用がかかります。

新車の場合

新車の場合
バイク屋さんからもらった書類
◆譲渡証明書、通関証明書、打刻証明書、諸元表など
※個々により異なりますので、バイク屋さんからもらった書類一式をできるだけ何も記入せず、そのままご準備ください。

新所有者様の必要書類

新所有者様の
必要書類
委任状
住所・氏名をご記入ください。
住所・氏名以外の書類への記入は不要です。
新使用者が他にいる場合はその方のものも必要です。
記入見本
住民票
住民票の写し
新使用者が別の場合は新使用者のもの。
新たに取得することをお勧めします。
有効期限は3ヶ月です。
個人番号(マイナンバー)の記載されていないものをご用意ください。