普通自動車住所変更おたすけプラン①

普通自動車住所変更おたすけプラン①

== 新型コロナの影響で有効期間が延長された添付書類について ==

☆車庫証明
令和3年6月2日から令和3年12月2日までに発行されたものについて、令和4年1月12日までの間に自動車登録窓口へ提出のあった場合においては、有効なものとして取り扱われます。

☆印鑑証明
令和3年4月12日から10月11日までに発行されたものについて、令和4年1月12日までの間に自動車登録窓口へ提出のあった場合においては、有効なものとして取り扱われます。

※下記それぞれの項目に記載されている期限とは異なる場合がありますのでご確認ください。

普通自動車住所変更おたすけプラン①の対象

対応地域 … 埼玉県 所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、入間郡(三芳町)、坂戸市、鶴ヶ島市、川越市、入間郡(毛呂山町、越生町)、さいたま市、上尾市、桶川市、蕨市、蓮田市、戸田市、北本市、白岡市、北足立郡(伊奈町)、川口市

下記地域のお客様は ⇒ 住所変更おたすけプラン②ご利用ください。

春日部市、草加市、三郷市、八潮市、久喜市、幸手市、吉川市、南埼玉郡(宮代町)、北葛飾郡(杉戸町、松伏町)、越谷市、熊谷市、行田市、秩父市、加須市、本庄市、東松山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、比企郡(小川町、川島町、ときがわ町、滑川町、鳩山町、吉見町、嵐山町)、秩父郡(小鹿野町、長瀞町、東秩父村、皆野町、横瀬町)、児玉郡(神川町、上里町、美里町)、大里郡(寄居町)

現在、異なる管轄のナンバーがついている場合。
◆上記のナンバーがついている場合は 基本プラン をご利用ください。
お客様で車庫証明を取得済み または これから取得される場合。
◆『コスト』より『便利』を優先したい場合は、車庫証明の代行もセットした とくとくプラン をご利用ください。

すでに車庫証明を取得している

住所変更おたすけプランはこのような方がよく利用されます。

  • 車庫証明をご自身で取得されて、エコノミーに済ませたいお客様。
  • 全部自分でやろうと思ったが、時間がなくなったお客様。
  • 車庫証明の有効期限が残り少ないお客様。

普通自動車住所変更おたすけプランのサポート内容

自動車の
住所変更

住所変更に必要な書類の作成

自動車の住所変更手続きに必要な書類を作成します。

陸運局への住所変更手続きの代行

埼玉運輸支局、春日部自動車検査登録事務所、所沢自動車検査登録事務所、熊谷自動車検査登録事務所への住所変更手続きを行ないます。

ナンバー変更

ナンバー変更作業の代行

ナンバープレートのつけ替え作業を行います。
封印取付の資格者がお伺いして基本的にお客様ご自宅車庫にて作業を行います。

自動車税の
住所変更

自動車税(種別割)の申告書の作成

自動車税(種別割)の関係書類を作成します。

自動車税(種別割)の申告手続き代行

自動車税事務所で自動車税(種別割)の住所変更の手続きを代行します。これにより翌年度の4月1日以降から新住所に納付所が郵送されます。

  • 車庫証明手続き×
  • 車検証書き換え○
  • 自動車税手続き○
  • ナンバー変更○

普通自動車住所変更おたすけプランに必要な書類

できるだけ早く手続きを終了させるために、下記PDFの書類をお客様ご自宅等のパソコンからプリントしていただくことが望ましいですが、スマートフォンやタブレットからお申し込みの場合は難しいかと思います。その場合は、お申込みの際に必要書類を送ってほしい旨のご連絡をいただければ対応いたします。ネットからお申込みの場合はコメント欄にその旨をご記入ください。

車載の書類 自動車検査証
車検証の原本
手続き完了までコピーを保管しておいてください。 ⇒車検証の内容を陸運局で書き換えるのに必要です。
自賠責保険証明書
自賠責保険証明書の原本 (自賠責の変更手続きオプションをご利用になる場合のみ)
手続き完了までコピーを保管しておいてください。期限内のものをご用意ください。 ⇒自賠責保険の内容を保険会社で書き換えるのに必要。
必要書類
委任状
お名前とご住所をご記入ください。(引越し先の新しい住所)
記入見本
住民票
住民票等
住民票が必ず必要です。[発行後3か月が期限です]
住民票に車検証の住所が載っていない場合…
  • 本籍地で戸籍の附票を取得していただくと、同一本籍内での移動がすべて載っています。
  • または、前住所地で住民票の除票を取得していただくと移転先の住所(新住所)と、さらに前住所地のその前の住所の3段階で載っています。 新住所の住民票+前住所地の住民票の除票で2つ前の住所までつながります。
お引越し回数が多ければ戸籍の附票が便利です。
住民票の除票や戸籍の附票だけで現住所までの住所がつながったとしても、それらに加えて現住所での住民票も必ず必要です。
住民票の除票や戸籍の附票は役所での保存期間が5年間です。

複数回に及ぶお引越しで、どうしても住所のつながりが証明できない場合は申立書を書いいただく必要がありますので、その旨はご相談ください。 また、よくわからない場合や住民票を取りに行く時間がない場合など、行政書士が職権で住民票等取得することも可能です。 実費や代行料は行政書士までご相談ください。

車庫証明書
車庫証明書
有効期限はおおむね1か月です。
陸運局提出用」が必要です。(本人保管用ではありません)